ごあいさつ

ご挨拶

代表取締役 上田 研二 代表取締役 上田 研二

あなたの定年は何歳ですか?60歳の人もいれば、65歳の人もいるでしょう。では、質問を変えます。いつ働くのをやめますか?または、やめましたか?「働くのをやめるのは、定年のときに決まっているだろう」・・・当然、そのように答える人もいるでしょう。しかし、それは誰が決めたことでしょうか。私は77歳で、パーキンソン病を抱えているのですが、今、人生で一番働いています。
全ての人が年齢・障害に関係なくいくつになっても、生きがいを持って、生きる喜びを得られる社会を創っていく・・・高齢者の人材サービス「プロシニア」や「障がい者支援事業」が、その一助になればと思っています。

経営理念

当社は「売上・利益」以外の企業価値を求め、一人でも多くの高齢者および障害のある人たちに「働く場」と「生きがい」を提供し、小さいけれども恒にキラリと光り輝き、就労する人たちが活き活きと働ける人間中心の人間味あふれる企業づくり・社会づくりを目指す。

  • ①「人間はみな何かができる」の信念のもと生涯現役で働くことができるような企業づくりを行う。
  • ②社員・協力企業≧顧客≧株主の人本主義を徹底する。(人は財産・人は宝)
  • ③「知恵と汗と社徳」のある企業風土を醸成する。